古代中国

黄河文明〜周王朝

問題    以下の文章を読んで、あとの問いに答えよ。  アジアでは、インドのインダス川流域や中国の黄河・長江流域で農業を基盤とする都市文明が発達した。中国では、黄河流域の都邑文明から夏王朝や殷王朝⒜が生まれ、華北の一部を支配した。長江流域では華北とは異なり【 イ 】農業を営む社会が成立し、城壁を持つ都邑文明を誕生させ、のちの楚国につながった。黄河上流の【 ロ 】流域におこった周⒝は、殷を攻め滅ぼし […]

春秋・戦国時代

問題   以下の文章を読んで、あとの問いに答えよ。  秦が統一するまで、中国では新しい動きは絶えず西から起こってきた。【 イ 】の支配領域の西部に興った周は、【 イ 】を倒して【 ロ 】に都を置いた。周は一族や功臣に領土を与えて諸侯としたが、諸侯も主だった家臣⒜に領地を与えた。このような、領土の分与による統治方式を封建制といい、周王は祭祀の主催者として諸侯を統御した。 しかし、周は西北の異民族の犬 […]