化学変化とイオン

1/2ページ

いろいろな電池 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)気体の発生を防ぐために2種類の水溶液を利用したものに【 ① 】がある。  −極側は【 ② 】板と【 ③ 】水溶液、+極側は【 ④ 】板と【 ⑤ 】水溶液を利用する。 (2)一回しか使えない電池を【 ⑥ 】、充電して繰り返し使える電池を【 ⑦ 】という。 (3)【 ⑧ 】を電気分解したときの電気エネルギーを取り出すのが【 ⑨ 】で、発電によ […]

電池 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)電解質の水溶液に2種類の金属を入れて導線でつなぐと、金属と金属の間に【 ① 】が生じる。このように化学エネルギーを電気エネルギーとして取り出す装置を【 ② 】という。 (2)電解質の水溶液にを入れたビーカーに2種類の金属板を入れると、【 ③ 】の差が大きいほど生じる【 ① 】が大きくなり、【 ③ 】の大きい金属が【 ④ 】極になる。 (3 […]

金属とイオン 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)電解質水溶液に金属が溶けるとき、金属原子は電子を【 ① 】て【 ② 】になる。 (2)金属の種類によって水溶液への溶けやすさが異なるのは、【 ② 】になろうとする性質の違いで、これを金属の【 ③ 】という。 (3)塩酸に亜鉛板を入れると、【 ④ 】より【 ⑤ 】のほうが【 ③ 】が大きいので、【 ⑥ 】が電子を放出してイオン化し、その電子 […]

中和とイオン 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)酸性水溶液とアルカリ性水溶液を混ぜ合わせたとき、互いの性質を打ち消し合う反応を【 ① 】という。 (2)BTB溶液に塩酸を加えて【 ② 】色したものに、【 ③ 】を使って1滴ずつ水酸化ナトリウム水溶液を加えると、だんだん【 ④ 】色に近づき、【 ④ 】色になったあとも水酸化ナトリウム水溶液を加えると【 ⑤ 】色に変色する。 (3)【 ①  […]

酸・アルカリとイオン 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)酸性・アルカリ性の水溶液はすべて電気を【 ① 】。 (2)水に溶けて酸性を示す物質を【 ② 】といい、水溶液中で電離すると必ず【 ③ 】イオンを生じる。 (3)水に溶けてアルカリ性を示す物質を【 ④ 】といい、水溶液中で電離すると必ず【 ⑤ 】イオンを生じる。 (4)電解質でも【 ③ 】イオン、【 ⑤ 】イオンのどちらも生じないものの水溶 […]

酸性・アルカリ性 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)なめるとすっぱい味がする、【 ① 】・【 ② 】・鉄・マグネシウムなどの金属を溶かすなどの性質を持つのは【 ③ 】性の水溶液である。 (2)【 ③ 】性の水溶液が金属を溶かしたときに発生する気体は【 ④ 】で、集めた気体に【 ⑤ 】と【 ⑥ 】が発生することで確認できる。 (3)なめると苦みがある、皮膚につくとぬるぬるするなどの性質を持つ […]

電離 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)電解質が水に溶けて、【 ① 】と【 ② 】に分かれることを【 ③ 】という。 (2)【 ③ 】のようすを表す式では、矢印の左辺に【 ④ 】を、右辺に【 ⑤ 】を書き、両辺で原子の数と種類、右辺でイオンの+−を等しくするように表す。 (3)原子(または原子団)が電気を帯びたものを【 ⑧ 】といい、【 ② 】を失って+の電気を帯びたものを【  […]

原子のつくりとイオン 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)原子はその中心にある1個の【 ① 】と、その周りを回るいくつかの【 ② 】からできている。 (2)【 ① 】は、【 ③ 】の電気をもった【 ④ 】と、電気をもたない【 ⑤ 】からできていて、全体として【 ③ 】の電気をもっている。また、【 ② 】は【 ⑥ 】の電気をもっていて、【 ④ 】と【 ② 】の数が同じなので原子は全体として電気を帯 […]

電気分解 基本の確認

問題 1⃣次の文の空欄に適語を入れよ。 (1)【 ① 】水溶液に電流を流すと、【 ② 】が起こる。 (2)電源装置の+極につながれた電極を【 ③ 】、−極につながれた電極を【 ④ 】という。 (2)塩酸を【 ② 】すると、【 ③ 】からは【 ⑤ 】が発生する。 (3)塩酸を【 ② 】すると、【 ④ 】からは【 ⑥ 】が発生する。 (4)塩酸を【 ② 】して発生した気体のうち、【 ⑦  […]

塩化銅水溶液の電気分解

問題 右の図のような装置を用い、次のような実験を行った。     電極X、Yはどちらも炭素棒であり、容器には40%の塩化銅水溶液200gが入っている。電源装置から一定時間電圧をかけたあと、電極Xを取り出すと、その表面は【 A 】色の物質に覆われていた。電極Xの質量をはかると、もとの質量に比べて0.80gだけ増えていた。このことから、電極Xが【 B 】極であることがわかった。 このとき、後の各問いに […]