先史の世界

先史時代総合(2)

問題  次の文章を読み、【 イ 】〜【 ヌ 】に適当な語を入れよ。  最古の人類は、直立二足歩行し、石器を使用した猿人といわれる。1924年から南・東アフリカ各地で発見された【 イ 】がその代表例である。これは約400万年前に出現したと考えられている。猿人に次いで原人が出現するが、その代表例は1891年に【 ロ 】島トリニールで発見された【 ロ 】原人、1927年に中国の【 ハ 】郊外【 ニ 】で […]

先史時代総合(1)

問題 次の文章Ⅰ・Ⅱは人類の進化と発展について述べたものである。これを読み、あとの設問に答えよ。Ⅰ 人類は約700万年前から約500万年前に【 イ 】から分岐し、進化してきたと考えられる。現時点において人類最古と認められるのは、今から約400万年前、南アフリカに現れたアウストラロピテクスなどの猿人⒜であり、彼らは礫石器を使用していた。約180万年前から約150万年前になると、ジャワ島のジャワ原人や […]