マグマの粘り気と火山の形状 基本の確認

問題

1次の文の空欄に適語を入れよ。

(1)マグマの温度が高いほど、マグマの粘り気は【 ① 】なり、冷えた後の岩石は【 ② 】っぽい色になる。

(2)マグマの温度が低いほど、マグマの粘り気は【 ③ 】なり、冷えた後の岩石は【 ④ 】っぽい色になる。

(3)マグマの粘り気が強いと、噴火は【 ⑤ 】なり、火山の形状は【 ⑥ 】形の【 ⑦ 】になり、多くの【 ⑧ 】を噴き出す。

(4)マグマの粘り気が強いと、噴火は【 ⑨ 】なり、火山の形状は【 ⑩ 】形の【 ⑪ 】になる。

(5)マグマの粘り気が中間だと、【 ⑧ 】と【 ⑫ 】が交互に積み重なった【 ⑬ 】になる。

2次の火山を形状ごとに分類せよ。
【 富士山、マウナケア山、桜島、昭和新山、雲仙普賢岳、キラウェア火山】

 

PDFプリント(問題・解答)

マグマの粘り気と火山の形状

プリントのダウンロード