原子と分子 基本の確認

問題

(1)物質を作るもととなる最小の粒子を【 ① 】という。

(2)物質の性質を表す最小の単位を【 ② 】という。

(3)化学変化によって【 ① 】はさらに分割【 ③ 】。

(4)【 ① 】は種類によって大きさや質量が【 ④ 】。

(5)物質の状態変化では【 ② 】の【 ⑤ 】が変化する。

(6)物質の化学変化では【 ② 】をつくる【 ① 】の【 ⑥ 】が変わる。

(7)水素や酸素などの気体は【 ② 】として存在することを発表したのはイタリアの科学者【 ⑦ 】である。

(8)元素を【 ① 】番号の順に並べた表を【 ⑧ 】という。

(9)【 ⑧ 】では、よく似た性質を持つ元素は【 ⑨ 】に並んでいる。

(10)1種類の元素からできていて、それ以上分解できない物質を【 ⑩ 】という。

(11)2種類以上の元素からできている物質を【 ⑪ 】という。

2物質名と化学式の組み合わせを表した表の空欄を埋めよ。

PDFプリント(問題・解答)

原子と分子 基本の確認

プリントのダウンロード