身近な生物の観察 基本の確認

問題

1次の文の空欄に適語を入れよ。

(1)タンポポやカタバミは日当たりがよく、【 ① 】いる場所で見られる。

(2)ドクダミやゼニゴケは日当たりが悪く、【 ② 】いる場所で見られる。

(3)タンポポの花の集まりの下にある総苞が反り返っていないものは【 ③ 】である。

(4)外国から持ち込まれた生物を【 ④ 】、元々日本に生息する生物を在来種という。

(5)水中の小さな生物を採集するには、【 ⑤ 】という網を用いる。

(6)水中の小さな生物には、【 ⑥ 】色をして動かないものと、【 ⑥ 】色ではなく動き回るものがいる。

2次の文の選択肢のうち正しいほうを選べ。

(1)観察するもののスケッチには【ア 目的のものだけを描く イ 周囲の様子も描く】

(2)スケッチには【ア 影をつけ立体的にする イ 影をつけずに描く】

(3)スケッチでは【ア 細部よりも全体を重視する イ 全体よりも細部を重視する】

(4)スケッチには【ア 先の丸い イ 先のとがった】鉛筆を使う

(5)スケッチは【ア 線を重ねて描く イ 1本の線で描く】

3(1)のタンポポの各部分の名称と、(2)からは生物名を答えよ。

PDFプリント(問題・解答)

身近な生物の観察

プリントのダウンロード